算命学における使命星の意味と生き方

使命星とは、あなたに課せられた自然界からの「役目・使命」のことです。

その人にとって一番むずかしい理想の行き方を示しています。

使命星を求める計算式は、命式の日干と年干と干合する干が交わる場所の星となります。

※干合とは、十干同士が引き合う組み合わせで、同時に気が1つにまとまることを言います。

干合表

十大主星表

日干
他干 貫索星 石門星 竜高星 玉堂星 車騎星
石門星 貫索星 玉堂星 竜高星 牽牛星
鳳閣星 調舒星 貫索星 石門星 竜高星
調舒星 鳳閣星 玉堂星 貫索星 玉堂星
禄存星 司禄星 鳳閣星 調舒星 貫索星
司禄星 禄存星 調舒星 鳳閣星 石門星
車騎星 牽牛星 禄存星 司禄星 鳳閣星
牽牛星 車騎星 司禄星 禄存星 調舒星
竜高星 玉堂星 車騎星 牽牛星 禄存星
玉堂星 竜高星 牽牛星 車騎星 司禄星
日干
他干 牽牛星 禄存星 司禄星 鳳閣星 調舒星
車騎星 司禄星 禄存星 調舒星 鳳閣星
玉堂星 車騎星 牽牛星 禄存星 司禄星
竜高星 牽牛星 車騎星 司禄星 禄存星
石門星 竜高星 玉堂星 車騎星 牽牛星
貫索星 玉堂星 竜高星 牽牛星 車騎星
調舒星 貫索星 石門星 竜高星 玉堂星
鳳閣星 石門星 貫索星 玉堂星 竜高星
司禄星 鳳閣星 調舒星 貫索星 石門星
禄存星 調舒星 鳳閣星 石門星 貫索星

貫索星の人の使命・生き方

貫索星の人はマイペースで生きる使命です。

自力運の人なので自分自身の努力が成功のカギとなるため自分一人でできる仕事をすると自分らしく生きることができます。

他人の指示や命令に従って自分のペースを乱されるのが嫌いな人ですから、自分の好きなことを自分にあった手法で自分のペースで出来る仕事をすると満足感が得られます。

石門星の人の使命・生き方

石門星の人は人脈が財産になる使命です。

出来るだけ沢山の人と交流すると楽しい豊かな人生を送ることができます。

どんな人でも、一度であった人とは長く付き合うことを心がけると良いです。

他人への感謝の気持ちを忘れずに、良い人間関係を幅広く築くことが運を上げる事になります。

鳳閣星の人の使命・生き方

鳳閣星の人は自然体で生きる使命です。

あれこれ楽しいことを見つけて生きるのが上手な人なので、自然体で無理をせずに余裕のある生き方を心がけるといいでしょう。

そのためには自分に厳しく、他人に優しくして、教養を身につける努力を惜しまないことが大切です。

趣味が多ければ多いほど楽しい人生を送ることが出来ます。

特別な芸術的な才能をもつので表現者としても活躍できます。

わがままと怠け心がでやすいので自分を律する気持ちを忘れないようにしましょう。

調舒星の人の使命・生き方

孤独を味方にする強い人間になりましょう。

特別な感性と才能を持った人ですので、芸術的な仕事が向いています。

あなたにしか出来ない唯一の作品を作ることで満足感が得られます。

しかし芸術的な世界は孤独な世界ですので、意志を強く持ち、孤独に強くなることが大切です。

禄存星の人の使命・生き方

人を助けることに喜びを見出す使命です。

やってもらうよりも、やってあげるほうに生き甲斐を感じるタイプですので、全ての人に平等に愛を注ぐことで満足する生き方ができます。

困っている人を助けて、頼りにされればされるほど大物になっていきます。

逆に自己愛が強すぎると孤立しやすくなるので注意しましょう。

司禄星の人の使命・生き方

蓄積の星のもとに生まれていますので継続をすることが成功のカギです。

愛の蓄積、精神の蓄積、経済の蓄積、知識の蓄積など、積み重ねが社会的な信用と信頼に繋がりやすい使命です。

家庭においても、1つ1つの物事を積み重ねていくことで家庭愛が育ち幸せに繋がります。

このように何事も継続することが成功のカギですので、諦めてしまうことのないようにしましょう。

仕事は自分の好きな継続できる分野で10年以上続けることで成果が出てきます。

車騎星の人の使命・生き方

行動力が武器となる使命ですので、いつでも自由に動ける環境のなかで生活をしたり働いたりすることが大切です。

自分の行動が束縛されるような環境に身を置かないようにしましょう。

考えるよりも行動が先という人ですので、時代の流れやチャンスを見抜く力とスピードが成功の鍵となります。

楽な道を選ぶよりは、厳しい道を選ぶほうが満足感を得られる生き方になります。

牽牛星の人の使命・生き方

責任のあるポジションにつく使命です。

自分に対しても他人に対しても、人間として守るべきことはしっかりと守って、みんなのお手本となるような生き方をするのが成功のカギです。

自信を持つためにも、何か1つ資格を取ることから始めましょう。

責任のあるポジションで部下をうまく使いこなせれば大きく成長できます。

リーダーシップを発揮できる働き方が出来ると満足感を得られるでしょう。

龍高星の人の使命・生き方

個性豊かな生き方をする使命です。

自分の人生の方向性を早く決めて、誰にも束縛されずに、常識や体制の枠にはまらずに、夢とロマンを抱いて黙々と自分の道を進むことが大切です。

心にユニークな発想が生まれてこなくなったら、仕事や人生に生きがいを感じることができなくなってしまいます。

つねに目的をもって、新しい物に目を向け、知識欲を失わないようにしましょう。

知りたいことがあれば実際に体験して習得することが大事です。

生きる目標を失うと、ただの放浪者になってしまいます。

玉堂星の人の使命・生き方

生涯、学びの使命です。

どんなところにいても、いくつになっても学ぶ姿勢を持ち続けることが大切です。

「知恵は身を助ける」を実践すると幸せをつかむことが出来ます。

人を育てる才能がありますから、教育の分野で幸せをつかむことが出来ます。

ただし環境適応能力は低い方ですので、生活習慣の大きな変化には注意しましょう。